家族日記
ヘッポコ家族の日常

囚われています

3月ごろ、実家に帰っていた時の事。



父が寝ていますね…

1寝ている父 a

おや?手元に何かある。





12ナナがいた!

実家の2代目のアイドル、ナナ(1歳)だ!

寝てるのかな?




あ、起きてた。

13 おきている



父は毎晩、自分が寝る前に、逃げ惑うナナを捕まえて、

抱いて寝るという習慣があります。一代目もやられてました。





背後に母が近づいてくるのに気付いた様子。

14ママだ!

救出してもらえるかも!





お願い、気が付いて…

15気が付いて~





ああ、行っちゃう…

16いっちゃう







もうおしまいだわ…。

17もうおしまいだ






いっそ寝ちゃおうかしら。

18いっそねちゃおうか






スピー。

19ZZZ






あ、今度はあっちにママが!

110 あっちにママ!







このあと無事救出され、

母と眠る事が出来たのでした。




だいたい、隙を見て自力で脱出することも多いのですが、

この日はなぜか助け待ちのナナでした。




ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックお願いします
にほんブログ村 家族ブログへ

妻日記がこの記事で200突破!
一方夫は、19。少なッ!

Comment

パパが!パパかわいいよ!
ナナちゃん抱っこして眠るパパがかわいいよ!(大興奮
あったかくて安心するんでしょうかね
すんごく助けてもらいたそうなナナちゃんの表情も良いですねー
2013.06.04 10:55 | URL | ヒライ #4fOZkrbI [edit]
ヒライさんへ
パパがカワイイですか!?
今回悪役として登場させたつもりだったんですが、
見解は人それぞれですね~。

ナナは弟の子という設定になっていて、
「ナナ、お父さんは?」
ときくと弟を見ます。

最初は弟と寝ていたのですが、
母と寝た方が心地よい!(女性の方が柔らかいですから…)
という事に気が付き、父と母の部屋に外泊気味だそうです。
2013.06.04 12:13 | URL | 鈴 #PSnYe7JY [edit]
こんにちは!
ナナちゃん…!!訴えるお目目がとっても可愛いですv
ナナちゃんを抱きしめ眠る、お父様も可愛い(笑)

ナナちゃん、鳴いたりはしないのですねぇ~
お利口ちゃんです♪

私もナナちゃん抱っこして眠りたいものです(*^_^*)
ワンコ大好きv
2013.06.05 11:51 | URL | うさぎ。 #- [edit]
うさぎさんへ
ナナ、お目目カワイイといってもらえて良かったね(^^)

ナナは、家族に向かっては吠えず、せいぜい「キューン」ぐらいです。一方1代目のサニーは、ご飯が遅かったり扉を開けてほしい時には、低く「ワン。」と唸り、それでも無視されると「ワン!」と吠えておりました。

私もワンコを抱っこして寝るのが大好きですv-238
実家に帰った時は、いつも抱いてます(^^)
2013.06.05 12:57 | URL | 鈴 #PSnYe7JY [edit]
どーもです

この方がお話には聞いていた
ナナチャンですね

ルビーですよね?
キャバリア飼っているものとしては
このかわいさは反則ですな

隣にマロンを置いたら
むなしくなりそうです

いいですね
抱きしめれて
私のは臭いですから~
2013.06.05 15:22 | URL | カタチャン #- [edit]
カタチャンさんへ
実家に帰りたくなるのは、ナナの存在も大きいです(^^)
マロンさんを隣に置いたら、「親子」に見えるかもしれないです。
実家の犬はみんなに夜抱かれるのがお仕事なので、
ニオイがきつくなってきたら洗われるようです。

マロンさん、抱き心地抜群だと思うので、
身体洗いたての時にはギュッてしてあげて下さい☆

茶色キャバをルビー、っていうそうですね!
1代目もルビーだったので、犬=キャバリア=ルビー
っていう先入観があって2代目も同じ色です。

1代目は、近所で生まれたのですが、
お母さんがスタンダードでマロンちゃんたちと同じ(しかも、名前がマロン!!)
お父さんが黒字に茶色の麻呂眉。
全部で6匹兄弟で、
3匹はお父さんそっくり、
3匹はルビー
お母さんそっくりは1匹も生まれませんでした。

キャバリアの毛色の遺伝って、どうなってるんでしょう??
2013.06.06 08:50 | URL | 鈴 #PSnYe7JY [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://noritama2012.blog.fc2.com/tb.php/263-621e0752
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。