FC2ブログ

家族日記
ヘッポコ家族の日常

テツなお話 ① ~ICカード編~

世の中が便利になり、電子マネーがだいぶ普及してきました。


鉄道業界も同様に、ICOCA、TOICA、SUICAなどのICカード(電子マネー)が普及し、切符を買う方が少なくなりつつあります。


ちなみに、ICカードですが、名前が入れられます。



もちろん、入れなくても使用はできますが・・・




ただ、名前を入れておくと、失くした際に1,000円の手数料が掛かりますが、再発行が出来ます。

チャージした金額もそのままの状態で戻ってくるので、

高額紙幣をチャージして使う機会が多い場合は、名前を入れるのをお勧めします。


個人情報(名前・生年月日・電話番号)の入力が必要になりますが基本無料なので、窓口等で

「名前を入れたい!」旨を伝えてみて下さい。


ちなみに!

名前を入れたICカードは、本人のみの使用に限定されますので、家族で共用している等の場合は、名前は入れられませんのでご注意を。


ICカードを作ったことがある方は、ご存知かもしれませんが、新規でICカードを作ると初回カード代(レンタル代)として500円掛かってきます。
この500円ですが、ICカードが不要になった際、ICカードを発行している鉄道会社(ICOCAならばJR西日本、SUICAならJR東日本。要は、ご自身がICカードを作った鉄道会社です。)の窓口等へ持っていくと返金されます。


『はい!質問です!』

「うむ。」

『その際、カードに入っているチャージ額はどうなりますか?』

「良い質問だね。カードに入っているチャージ代金も初回の500円と併せて原則返金されます。」

『まじすか!』

「ただ、手数料が取られる場合があるので、なるべくなら使い切った方が良いと思います。詳しくは各鉄道会社へ!」




以上!夫の暇つぶし(?)でした(笑)

次回のテツなお話は、「振替輸送」にてついてお話したいと思います。(更新日は、サボり夫なので来年カモネ



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックお願いします
にほんブログ村 家族ブログへ
勉強ツライ・・・><(夫)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://noritama2012.blog.fc2.com/tb.php/285-f17a71f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。